(σ'ω')σYO!!

トレードルール

ルール見直し(緩和)

どうもルールが守れない。

ルール違反して助かることも多いのでもう少し緩くしようと思う。

 

とりあえず最低限のことだけ守るようにしてあとは裁量でやっていこうと思う。

■損切り幅を3~4テックとしていたが6~8テックくらいまで様子見もありとする。

■含み損の時点でも30分足で判断してチャートが崩れていなければナンピンもあり。

■同様に明らかにチャートが反転していればドテンもあり。

■現段階では建玉は2枚までとする。

 

■■最悪の場合に最低限守ること

損切りをためらった場合。ナンピンや往復ビンタで損失が膨らんだ場合

mini1枚当たりの損失¥10,000で必ずロスカットする。

一旦ノーポジションにして最低1時間はエントリーしない。

 

----------------------------------------------------------------------------------------

まとめ

「手に負えない額の含み損になる前に損切りする」

「メンタルを正常に保つ」

この2点だけ守れば大丈夫かと

 

≫ 続きを読む

トレードルール   2022/07/17   チェキラッチョ太郎

ルールは守ろう

トレードのルール

 

■時間 日中9:00~14:30分 夜間は眠くなる前に手仕舞う。

先物は8時45分から始まるけど9時で流れが変わることが多いので8時台はむやみにトレードしない。

市場がオープンしてすぐは値動きが激しいので慎重に。よくその時間がチャンスだという人も多いが往復、トリプルビンタを食らう可能性も多い。

終わりも15時15分までだが早めに手仕舞うこと。残り時間に焦ってトレードしない。

終わり時間まで持ったままでも一日先物取引(松井証券)なので強制的にクロージング・オークション(15時15分)で決済されるが思わぬ価格で決済されマイナスになることが多いので時間前に必ず決済すること。

※クロージング・オークションで運を天に任せるということについて

相場は需給で動くので50:50の確率ではない。一か八かで勝負するべきではない。

含み損建玉を持ったままクロージング・オークションで運を天に任せた場合経験上マイナスになることが多い。もともと含み損を抱えた建玉だからマイナスで決済される可能性大だが元々以上の損失になることが多い。なぜだかわからないがやめた方が無難である。多分デイトレは運の要素が少ないのだと思う。

デイトレでは勝ち組トレーダーが必ずいる。彼らは月間、年間通して常にプラスに持っていく。

彼らは優位性のある手法やAI、高速取引の先回り注文?など勝つ確率の高いトレードをしている。

そんな奴らに運で勝負を挑んで2分の1の確率で勝てるだろうか?デイトレはゼロサムなのだから。

■勝負するポイント

日足、30分足、5分足、1分足

トレンドライン、抵抗ライン、サポートライン

ボリンジャーバンド

移動平均線

直近高値、安値

RSI

※抜けるか跳ね返されるかのポイントで勝負

■スキャルピング

損切は早く→0.1パーセントで(3から4テック)

利確は買った瞬間に動き始めたら勢いが止まるところまで

大した動きがない局面では1テックから.3テックで(通常はほぼこれ)

※よく損切りは早く利益は伸ばせといわれるが含み益建玉を逆指し値で放置は刈られることが多い気がする。

損小利小で勝率を上げる方が自分には合っている。

※利益を出すことよりも損失を少なくすることに注力する。

大きく勝とうと考えた時点で余計な感情になっている。

実はトレンドが崩れているにもかかわらず含み益があるからギリギリまで耐えてみようなどと思い結果利益分を失ってしまう。

※とれる利益は確実にとり、損は大きな損失になる前に必ず損切りする。

■陥ってはいけない精神状態

損切りをためらっているうちに更に損失が拡大してただ祈ることしかできなくなる。

祈ることしかできないトレーダーは優位性のある手法を持つトレーダーの食い物にされる。

※人間の脳は損失が大きくなり取り返しのつかない状態になると現実逃避してしまう。

しばらく放置してる間に戻ってないかな、などリスクをとって一発逆転に希望を見出してしまう。(プロスペクト理論)

そうならないために損切りはすぐにすること。

思ったのと違う動きになったら即損切り。

祈り始めたらすでに負け。

■ドテン、ナンピンについて

基本禁止。

ドテンする状況になる前に損切り。

ナンピンは計画的にする分には可。

(複数枚買う場合の打診買いからのナンピン)。

■重要指標、イベント時はノーポジにする。

大きく動きすぎてリスクが大きい。損切り利確のタイミングが難しく冷静になれない。

しばらく静観するのが良い。

≫ 続きを読む

トレードルール   2022/06/25   チェキラッチョ太郎