(σ'ω')σYO!!

思うこと、備忘録など

損切りを忘れてしまう怖さ

今週は振り返るとほぼ損切りをしていなかった。
デイトレで持ち越さないので含み損が大きく積みあがることはない。
※松井証券の一日先物取引でトレードしてるので持ち越しは出来ず相場が終わると強制的に決済されてしまう。
とはいえ損切りできずに2,3時間、祈り続けているのは精神衛生上非常によくない(夜間などでは5,6時間なんてことも)
 
今週は下に走っても終盤戻すことが多かった。
もちろん逆に行ったときに両建て、ドテンしたり、底付近でナンピンするなど手は尽くしている。
でもこれは悪あがきでしかない。
 
スマートなトレードはエントリー後に逆に動いたらすぐ損切りすること。
そして一度仕切り直して新たなエントリーポイントで勝負すること。
 
億トレーダーのテスタさんも常に損切りが大事といっている。負けないことが勝ちにつながると。
テスタさんの言っていることはすごくしっくりくるのでYouTubeでよく動画見ている。だいぶ支えになっている。
 
損切り。以前はもっとしていたのに最近できなくなってしまった。
考えられる要因は何だろう
ブログを始めたから?他人に公開するようになって損しているところは見せたくないという虚栄心からか?
それともただ勝てるようになってきたから?損切りせずにドテン、ナンピンで切り抜けられるようになったから?
 
このブログなど大して見ている人もいないだろうし備忘録として始めただけなのになんか意識しているのは確かか。
あわよくばとアフェリエイト広告も張り付けてるし。
 
もう一度初心に戻ろう、損切りは正義だと。
「損切りかっこいい」
 
その昔2か月で300万負けてそこから損切りを徹底しようと心に決めた。
でもなかなかできなくて。
スイングからスキャルピングに切り替えて、さらに大きく取ることは考えないで2,3テックで利確。
損切りも2,3テックで。
勝率が8〜9割なのでちょっと損切りを遅らせてもトータルでは勝てるようになった。
 
この時点では損切りができていた。
 
資金が増えて枚数が増えたからかも。
金額の大きさに慣れなくて含み損額だけ見て焦ってしまっている。
これはある。
損益率は同じでも枚数が増えると目に見えて金額が大きい。
なので以前はボラティリティの低い日経400でトレードしたりしていた。
日経225よりも値幅が狭いので価格の変動に対しては幾分許容できる。
ただ日経225も日経400もアベノミクス以降2倍以上上昇している。
あとは下手に枚数を増やさないでトレードをするかだ。
 
勝てるなら、資金が増えたなら、もっと利益を出したい。
そう思ってしまう。欲が出てしまっているのもある。
 
今の相場が合っているのか連続して大きく負けていないことも要因かも。
負けて痛い目を見ればまた損切りをするようになるだろうか?
 
もうあの時のトラウマが消えてしまっている。
損失が大きく膨らみ借金にまで手を出し、生きている心地もしなかったあの頃。
もう痛みをすっかり忘れてしまっている。
 
多くの億トレーダーも資産が半分になったり、そこからまた復活したりと。
そういうものなのだろうか?
のど元過ぎれば熱さ忘れるとはよく言ったものだ。
これが人間の性なのか。
 
結局のところ頭ではわかっていてもどうにもならない。
トラウマが消えたといったけど多分染みついている痛みもあると思う。
だから以前みたいな最悪の状態にはなる前に踏みとどまれる。
解決策は退場しない程度に定期的に痛い目を見る。
多分この繰り返しなんだと思う。
そういうこと。
 
 
 
 
 
 
 

 

≫ 続きを読む

思うこと、備忘録など   2022/07/30   チェキラッチョ太郎

コツコツだけど資産を増やしていくために大切なこと

 

最近はネットやYouTubeでいろいろな人が情報をアップしていて

ただで勉強できるのでありがたいです。

 

僕はもう10年以上トレードをしているので手法とかチャートパターンとかの勉強はもういいかなと。

YouTubeでよく見るのは株やFXで大損した人の動画。

借金や夫婦の貯金に手を出して人生崩壊した等2chまとめや強制ロスカットされて発狂する動画の切り抜きとかです。

かつては自分もPCの前で叫んでましたよ。

 

なんでそういうの見るかというと

戒めという意味と、単純に人の不幸は蜜の味というやつです。

バカだな~って思いながら見てます。

こうはなりたくないよなって。

 

当然、自分がトレードしていて怒りだしたり祈りだしたら、あっ、やばいやばいって思います。

デイトレなんてどんなに勉強しても100%勝てる方法なんてないんです。

必ず何回かに1回は負けます。

そこで何が悪かったのか考える必要もないです。

たまたま逆に動いただけの話。反省する意味がない。

さっさと損切りして戦略を練り直します。

 

反省しなければいけないのは損切りせずにただ祈り続けてしまったときですね。

 

≫ 続きを読む

思うこと、備忘録など   2022/07/16   チェキラッチョ太郎

損切りできなかったのに結果勝ち

ここまでトレードを記録してきたけど勝率が良い。

勝率9割くらい。

ただ、

損切りできずに含み損-30になっても決済時に+になってたら勝ちにしてる。

本来ルールでは躊躇なく損切りで負けにカウントされているはず。

損切りできなかっただけ、運よく戻した。

この場合の勝ちは勝数から除外して「損切りできず運よく勝ち」「ルール違反勝ち」として記録する。

※下記を考察できるようにするということで。

ルールを守れなかった割合。

ルールを守れなかった状況。

ルール違反した場合の損益結果。

「だって人間だもの」が命取り「だけど人間だもの」

多少の裁量の部分は仕方ない。

しばらく記録を採ってみて考える

≫ 続きを読む

思うこと、備忘録など   2022/06/30   チェキラッチョ太郎

運を天に任せると負けてしまう

なんで自分が買うと下がり損切りしたとたん上昇するんだろう。

呪われているのかな。

運が悪すぎる。

もしかしてこの世界は現実じゃなくて仕組まれた世界なんじゃ…。

引き寄せの法則、量子力学、予知能力、タイムリープ、デジャブ、仮想現実、多分この世は

不可思議な力に支配されている。そして自分は負のエネルギーに縛られた人間((笑))

ふっと、あるきっかけで目が覚めてこの世界が現実の世界ではないことに気が付くはず。

いや~、そんなことなかったですね。今思うと。すごい現実逃避。

負けてるのにはそれなりの理由があるんですね。運で勝負するから負けるんです。

運じゃ勝てないんです。

運で勝てる確率は50パーセント

ではないんです。

だってそれならトントンのはず。

正確に言えば証券会社の手数料があるからちょい負けくらいのはず。

でもデイトレでみんな結構負けてますよね。

資金が半分になったとか、10分の1になったとか。

なんで負けるんだろう。

それは確実に勝っている人がいるってこと。

確実に勝っている人たちは僕たちの50パーセントで勝てる確率を侵食してるんです。

常に60パーセントの確率で勝っている人がいたら40パーセントの確率でしか勝てない人がいないとつじつまが合わないですよね。

僕らの運が50パーセントではないのは50パーセント以上の確率で勝っているトレーダーがいるから。

だから何の手法も優位性もなく運に任せての人は勝つ確率が低いんです。

じゃあどうすればいいのか

運に任せないトレードをすればいいんです。

上がるって思って買ったのに下がっちゃった。

なんでこーなるの!

上がってくれー

頼むー

なんて祈ってる場合じゃないんですよ。

≫ 続きを読む

思うこと、備忘録など   2022/06/25   チェキラッチョ太郎

最近やっと勝てるようになってきたので備忘録として始めました。

かれこれ苦節10年

だけど今があるのは苦しんだ期間があるからだと思う。

株に興味を持つきっかけは両親の影響でした。

その昔、僕の大学の学費は株で稼いだとか…。

まあ当時はバブルで地価は爆上がり銀行に預けた預金は10年たてば2倍になった時代でした。

変わって僕が大学を卒業した時期は平成の不況ど真ん中、就職氷河期、ITバブルも終わり不遇の時代でした。

就活もさっさとあきらめて

とはいえインターネットの普及で自分で商売を始めることができたりとそれなりに運はよかった。

そして株もインターネットで手軽に売買できる時代でした。

まあ大学卒業して数年、いくらか貯金もできてそこから株を始めて

いつの間にかギャンブル依存のようにレバレッジの利く225先物に手を出した。

それなりに本を読んだり、勉強したけどほぼ勝てない日々でした。

≫ 続きを読む

思うこと、備忘録など   2022/06/24   チェキラッチョ太郎